デメリットは

続いてマンションのデメリットについて考えてみると、マンションのデメリットとして考えられるのは、近所付合いです。
これは、一戸建てでも必要になってくることなのですが、マンションという環境においては、四方を隣人に囲まれていることも珍しくなく、一戸建てよりも人間関係において圧迫感を感じてしまう可能性は十分にあるでしょう。

特に注意しなければならないのが、生活騒音やトラブル時の対処で、生活騒音については自分達の音が他人に迷惑をかけてしまう可能性もありますし、全く逆に相手から迷惑をかけられてしまうことも考えられます。

数日程度ならばそれほど気になることもないのですが、これが四六時中というように、継続的に騒音によるトラブルが発生しているような状況においては、予想以上にトラブルが大きくなることもありますので注意しましょう。

また、トラブル時の対処についてですが、マンション住まいで火災や水害などのトラブルを発生させてしまった場合は、自分達の生活だけではなく、他人の生活にまで支障をきたしてしまうことがあるのです。

いくら保険に加入しているからといって、一度このようなトラブルを発生させてしまうと、非常に居づらくなってしまいますので、このような部分については考えておく必要があるでしょう。

特に注意が必要なポイントとしては、小さなお子さんがいる家庭で、子供は騒音を発生させてしまう可能性が高いので、相応の配慮が必要になってきます。